サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

使用したクラスTシャツの再利用法とは

LINE

使用したクラスTシャツの再利用法とは

《活用方法はいっぱいある》

イベント用に制作したクラスTシャツは、イベントが終わると使わなくなってしまうことが多いです。
1回だけのために制作するのは、もったいないと思っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、行事が終わっても別の使い道があります。
再利用法を知り、イベントが終わっても活用してみてください。
再利用法の一つは、大掃除の時です。
学生であれば校内の大掃除の時に着用することができるでしょう。
みんなで同じクラスTシャツを来て活動すると、団結力が生まれることや、制服が汚れる心配がないため、積極的に取り組むことができるはずです。
また、クラブ活動や部活動にも練習着として着ることができます。
特に体育祭用に作ったクラスTシャツは、速乾性に優れていることや、動きやすさにこだわって作っているケースが多いため、運動着として重宝することが多いです。
着用してもパフォーマンスに影響を与えることはないでしょう。
部活動でTシャツの使用が制限されている場合は、自主練などで活用してみてください。

《恥ずかしい人におすすめの方法とは》

行事が終わった後、クラスTシャツを着るのは恥ずかしいという人もいるのではないでしょうか。
みんなで着用する時は盛り上がりますが、その後誰も着ていない中一人で着ると、目立つため、あまり着たくないという人もいるはずです。
その場合におすすめの再利用法は、自宅での部屋着やパジャマにすることです。
他の人に見られる心配もないため、恥ずかしいという気持ちもないでしょう。
卒業式や同窓会で、もう一度みんなで着るという方法もあります。
みんなに声をかけ、あらかじめ何年後かに開催する同窓会で着ようと決めておけば、捨てずに持っていてくれるはずです。
学生時代の楽しかった思い出を懐かしむきっかけとなり、絆を再確認できます。
このように行事終了後も活用できるシーンがたくさんあります。
1回しか活用しない人もいますが、デザインや素材にこだわって制作するのであれば、その後も使ってみてはいかがでしょうか。

トピックス記事一覧