サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

小物を取り入れたクラスTシャツとは

LINE

小物を取り入れたクラスTシャツとは

《工夫次第でオリジナリティーに溢れた一着になる》

クラスTシャツは自由にデザインをすることができますが、プリントだけでは少し物足りないと思うこともあるのではないでしょうか。
その場合は、小物と合わせてみると良いかもしれません。
小物をプラスするだけの簡単アレンジで、より個性的になり、世界に一つだけのオリジナルクラスTシャツになります。
例えば、ワッペンです。
手芸店で販売されていることが多いですが、最近では100円ショップでも売っているようです。
ワッペンはアイロンで熱するだけで、簡単につけることができます。
子供の洋服につけるものというイメージがあるかもしれませんが、個性的で大人でもおしゃれなワンポイントになるものがたくさん売られています。
胸元や裾、袖など好きな場所につけてみてください。
ネットでも安く販売されているため、クラスTシャツのデザインに合うものを探してみてはいかがでしょうか。
転写シールもおすすめです。
すでにデザインされているものや、自分でカットして使えるものが売っており、これもワッペンと同様にアイロンの熱で簡単に転写できます。

《手芸が得意な人は》

手芸が得意な人は、ビーズやスパンコールを縫い付けてみてはいかがでしょうか。
手先が器用ではない人も、大きめのビーズを留めるだけでオリジナルTシャツに早変わりです。
また、可愛い布を胸元に縫い付けてポケットを作るのも良いでしょう。
あえてクラスTシャツとは全く異なる色、柄の布を縫い付けるとおしゃれです。
レースがあれば、首元や袖、裾に縫い付けてみてください。
女の子らしい印象になります。
また、背中をカットして、その部分にレースを縫い付けると少し肌が見えてセクシーな印象になります。
他には、アイロンでつけられるスタッズを使って、首元や肩にワンポイントつけるとロックな仕上がりになるため、学園祭などでバンド演奏をする時におすすめです。
手芸店でも販売されている線ファスナーもロックな印象を与えます。
イベントでは全員でお揃いにするため、アレンジができなくても、イベントが終わった後は自由です。
小物をプラスして、自分なりにアレンジしてみてはいかがでしょうか。
安くユニフォームを揃えたい、作りたいならforzaへ。

トピックス記事一覧