サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

インパクトがある漢字のクラスTシャツで目立とう

《意外に目立つ?》

近年、日本でも外国人観光客が多くいますが、外国人が着ている、よくわからない漢字Tシャツを見たことがある人もいるでしょう。
日本人が意味を知らずに、おしゃれだと思って英語のTシャツを着ているのと同様に、外国人も熟語の意味を知らずに見た目だけで選んでいます。
意味がわかっても、あえて着用するとユニークです。
漢字Tシャツは観光地などでも販売されていますが、クラスTシャツのデザインを考える際に、活用してみると良いかもしれません。
他とは違ったデザインのクラスTシャツを作りたい、インパクトを出したい場合は、漢字を使ってみてはいかがでしょうか。
四字熟語やことわざを、少しアレンジするのも一つの方法です。
言葉のチョイス次第で、イラストがなくてもインパクトを与えることができるでしょう。

《フォントも工夫しよう》

言葉のチョイスも大切ですが、字体にもこだわりましょう。
かっこいい意味の言葉なのに、字体は可愛いらしい丸文字のフォント、逆に乙女が言いそうなフレーズをあえて力強いフォントを選ぶなど、ギャップがあると面白いです。
漢字だけでなく、ひらがな、カタカナも使って、ルビを振るのも良いでしょう。
例えば、美男と書いてイケメンとルビをつけるなどです。
思いつかなければ、好きな漫画に出てくるフレーズを参考にしてみると良いでしょう。
ギャグとシリアスなストーリーが混在した漫画では、参考にできそうなフレーズがたくさんあります。
人気ゲームの呪文も、おすすめです。
絵を描くのは苦手、デザインの作成に自信がないのにクラスTシャツの制作担当になってしまったという場合は、意外にインパクトがある文字だけのクラスTシャツを作ってみてはいかがでしょうか。
お揃いの文字にしなくても、シャツとプリントする色だけ決めて一人一人自由に考えてもらうと、より担当者の負担が軽減します。
そのほうが、一人一人の個性が表現できて楽しいです。
しかし、色の組み合わせには注意してください。
好きな色を組み合わせるのも良いですが、文字がメインであるため、何が書いてあるのか見にくいということがないように、配色を考えましょう。
安くユニフォームを揃えたい、作りたいならforzaへ。

トピックス記事一覧