サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

クラスTシャツを大量注文する時のポイントとは

LINE

クラスTシャツを大量注文する時のポイントとは

《写真を印刷するときは》

イベントに合わせてクラスTシャツを大量注文する時があるでしょう。
その際に気をつけたいポイントがあります。
1、2枚であれば失敗しても予算的に何とかなりますが、大量注文だと取り返しのつかない問題に発展するかもしれません。
トラブルを回避するためにポイントを知っておくことが大切です。
一つは、仕上がりのイメージです。
クラスTシャツは自由度が高いというメリットがありますが、仕上がり後のイメージを確認することが難しく、手元に届いてから想像していたのと少し違ったというケースも少なくありません。
そのため、業者にしっかりと確認をしてから正式に依頼するようにしましょう。
特に、写真をプリントする場合は注意が必要です。
データ上では画像がはっきり見えても、拡大印刷してみるとぼやけてしまうことや、生地からはみ出てしまう場合があります。
画素数や解像度について打ち合わせをしながら、見栄え良く仕上げてもらうことが大切です。
また、データを送るときはできるだけ原寸大のサイズにしておくことをおすすめします。
サイズ変更が必要になると、加工代として追加料金が発生することもあるため要注意です。

《カラーリングのポイント》

配色も気をつけたいポイントです。
黒の生地にグレーのイラストをプリントすると、色が似ているため絵柄が目立ちにくくなります。
パソコンやスマホで色を確認するのと、実際に生地にプリントしたものとでは見た目に差が生じるため、できるだけ系統や明度が違う配色を意識してください。
また、カラー数が多くなるとその分料金も高くもなります。
完全オリジナルで凝ったデザインのクラスTシャツを作成したいものですが予算内に収まるように工夫しましょう。
必要以上に色を使わないように気をつけたり、単色で済むデザインを考えてみたりすると良いかもしれません。
納期にも注意です。
イベントに間に合わなかった、とならないように余裕を持って進めていくことが大切です。
大量注文は少量に比べて失敗のリスクが大きくなります。
思い描いていたものを実現するために、見積もりや納品前のデザイン確認は念入りに行ってください。

トピックス記事一覧