サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

男女問わず人気があるペンキデザインのクラスTシャツとは

LINE

男女問わず人気があるペンキデザインのクラスTシャツとは

《男女問わず好まれる柄とは》

クラスTシャツの作成担当になった時、どんな柄にしようか迷うでしょう。
特に男女混合クラスは、担当者の好みによって女性より、男性よりと仕上がりがどっちかに偏ってしまうことがあります。
みんなで着用するものであるため、男女問わず好まれるクラスTシャツに仕上げたいものですが、初めて担当になった場合やそもそもイラストを描くのが苦手な人もいるはずです。
その場合は、ペンキデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか。
ペンキデザインは男女問わず好まれます。
また、絵を描くことが苦手な人も、キャラクターを作るわけでもなく完全にオリジナルであるため自由に楽しんで作成することができるでしょう。
用意するものはペンキと筆です。
好みの色と、筆は様々な大きさのものを数本用意してください。

《どうやって作っていく?》

失敗ができないため塗るのを躊躇しますが、何も考えずにペンキをこぼしたかのように模様を作っていくのがおすすめです。
色を筆で取って、大胆に撒き散らしてみましょう。
小さな点や大きな点、滴るように流れていく模様が斬新でおしゃれです。
1、2色でシンプルに仕上げるのも良し、たくさんの種類を使って派手にアレンジするのも良し。
自分だけのオリジナルを作ってみてはいかがでしょうか。
また、個人で作業をして世界に一つだけのクラスTシャツを作り、みんなで使う色だけお揃いにしてもいいでしょう。
Tシャツは色やVネック、丸首、ポロシャツなどは揃え、学年や生徒の名前だけプリントした上で各自、自由に色をつけてもらうなど様々な方法があります。
その際は、カラーがはっきり浮き出されるように黒や白の生地に赤やショッキングピンク、水色、黄色など濃いものを選ぶのがポイントです。
リンクコーデのようにさりげないお揃い感がありつつ、それぞれの個性を自由に表現できるシミラールック感があります。
このペンキデザインは幅広い世代に支持されており、大人も取り入れることができます。
自分たちの理想を忠実に再現してもらいたいのであれば、インクジェットプリントを採用している業者に相談してみてはいかがでしょうか。

トピックス記事一覧