サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

クラスTシャツに色の効果を取り入れよう

LINE

クラスTシャツに色の効果を取り入れよう

《カラー選びに迷った時は》

クラスTシャツを作成するときは、デザインだけでなく色のチョイスも大切です。
デザインがおしゃれなものでも組み合わせが悪いと、それだけで見栄えが大きく変わってしまいます。
好みやコンセプトなどから選ぶこともありますが、迷ったときは色の効果から決めるのも一つの方法です。
また、クラスTシャツに限らずどのような服でも色によって人に与える印象が違ったり、着る人の気分も変化します。
例えば赤はよく体が動くようになったり活発的に見られやすいです。
そのため、体育祭でクラスTシャツを作成する時にピッタリだと言えるでしょう。
ピンクは女性らしさや優しさをアピールしたいときにオススメです。
全身ピンクにしてしまうと上品さがなくなってしまいますが、文化祭などで仲の良い女達同士で作る場合に選ぶと良いかもしれません。

《シーンに合わせて選ぼう》

場を盛り上げる効果があるのはオレンジです。
オレンジは人懐っこさや社交性を表します。
ボランティア活動でオレンジを選ぶと周りの人は親しみを感じるでしょう。
また、運動機能を高めるとも言われているため、部活の練習着をお揃いで作りたい時にオススメです。
緑は穏やかで優しい気持ちになり、人間関係をよくしたい時に効果が発揮されます。
これもボランティア活動など人と関わるイベントに最適です。
反対に黒は周りの人に近寄りがたいイメージを与えてしまいます。
かっこよく決めたい、魅力的に見せたい時には良いですが、打ち解けにくい印象を与えてしまうため、使い方には注意してください。
私服でも白をベースとしたコーディネートをする人が多いですが、これは清潔感や気品を感じさせます。
さらに積極的な気分になるため能率も上がるそうです。
種類がたくさんありすぎて選べない時はシンプルに白を基調としたデザインを考えてみても良いかもしれません。
このようにそれぞれ与える印象や着た時の気分が異なります。
カラー選びがなかなか決まらない時は、与えたいイメージ、なりたい気分に合わせて決めてみてはいかがでしょうか。
デザインに使うカラーやボトムスとの相性も重要であるため、組み合わせを意識してみてください。
安くユニフォームを揃えたい、作りたいならforzaへ。

トピックス記事一覧