サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

吹奏楽部におすすめのクラスTシャツのデザインとは

《吹奏楽部でお揃いのTシャツをつくろう》

部活でもクラスTシャツを作成することがあるのではないでしょうか。
サッカー部やバスケ部、野球部などの運動部にはチームTシャツやユニフォームがあります。
しかし、吹奏楽部はユニフォームがないため、練習中は学校の指定ジャージや制服を着用することが多いはずです。
ジャージや制服でもみんなお揃いで着用するため団結力がありますが、より統一感を出して部員全員で楽しみたい場合はクラスTシャツを作成しましょう。
クラスTシャツは部員全員で決めたオリジナルのTシャツです。
それをみんなで着ると、吹奏楽部に必要な存在だと一人一人が感じることができ、同じ目標に向かって練習することができます。
吹奏楽部を引退した後も、記念の品となり部員全員で音楽を楽しんだ思い出をいつでも思い返すことができるはずです。

《おすすめのデザイン》

クラスTシャツを作成したいけどデザインが思いつかない人もいるのではないでしょうか。
おすすめは、楽器のデザインを用いることです。
トランペットやピアノなど楽器のデザインと部活のスローガンをプリントすると吹奏楽部だということがわかります。
また、音楽に関する名言や有名な音楽家の名言をプリントするのも一つの方法です。
クラスTシャツの色を揃えて、楽器ごとにデザインを変えてみてもいいかもしれません。
背面には部員全員の名前を入れることで団結力が生まれます。
楽器以外には譜面がおすすめです。
ト音記号や五線譜、音符をプリントしたデザインでシンプルですが、Tシャツの色とデザインに用いる色の配色次第でおしゃれで可愛いクラスTシャツになります。
ヘッドフォンや楽器とつなぐストラップを首にかけているようなデザインもおすすめです。
ストラップと楽器もプリントすると、本当に楽器を首から下げているように見えるでしょう。
吹奏楽部という文字をプリントしなくても、どの部活のクラスTシャツかわかります。
工夫次第でおしゃれなデザインやユニークな印象を与えることができます。
その部活にしかない魅力や個性を表現するデザインを考えてみてはいかがでしょうか。

トピックス記事一覧