サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

クラスTシャツにおすすめのパロディTシャツの作り方とは

LINE

クラスTシャツにおすすめのパロディTシャツの作り方とは

《パロディTシャツで話題を集めよう》

クラスTシャツのデザインに迷った時はパロディTシャツを作成してみてはいかがでしょうか。
パロディTシャツは、有名なロゴやデザインをアレンジしたデザインです。
ポイントはみんなが知っているロゴやデザインを選ぶことです。
知名度が高いデザインを活用すると、話題を集めることができるでしょう。
学園祭や体育祭はどのクラスもクラスTシャツを作成しますが、パロディTシャツをつくれば目立つはずです。
おすすめのパロディTシャツは、プリングルズのキャラクターをアレンジしたデザインです。
プリングルズとは筒状の容器に入ったポテトチップスで一度は食べたことがある人も多いのではないでしょうか。
白くて丸い顔に髭がついているのが印象的です。
このデザインの顔を担任の先生に真似てアレンジしてみたり、プリングルズの字体を真似てクラス目標やスローガンをプリントしたりするとユニークでしょう。

《著作権には注意》

ゲームのパロディTシャツもおすすめです。
世界的に有名なマリオブラザーズのゲーム画面をデザインし、ゲームで使われているフォントで出席番号と名前をプリントするとクオリティの高いクラスTシャツに仕上がるでしょう。
体育祭に着用するクラスTシャツを作成するときは、スポーツメーカーのパロディがおすすめです。
アディダスやプーマ、ナイキなどのロゴをアレンジすると一目みるとおしゃれですが、よく見ると思わず笑ってしまうクラスTシャツになります。
SNS映えするクラスTシャツは、インスタの投稿画面のデザインです。
白い枠の中にクラスメイトの集合写真をプリントしたり、「いいね」のマークやコメントのマークをプリントしたりするとインスタの画面そっくりになります。
そのクラスTシャツをインスタに投稿するとたくさん「いいね」がつくかもしれません。
ユニークで話題を集めるパロディTシャツですが、著作権には注意が必要です。
基本的にはパロディは著作権侵害と認知していないことがありますが、行き過ぎたデザインにしてしまうと著作権問題が発生します。
上手にアレンジしてパロディTシャツを楽しみましょう。

トピックス記事一覧