サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477

地域活性化のためのクラスTシャツの作り方

LINE

地域活性化のためのクラスTシャツの作り方

《クラスTシャツで地域活性化の活動を行おう》

地域活性化のために様々な活動を行なっている団体が多いです。
例えば、人材育成や交通政策、観光を中心とした産業展開などです。
それぞれの団体によって、地域活性化のための活動内容は異なりますが、地域活性化は一人の力では行うことができません。
チームワークが必要です。
そのチームワークを高めるために、クラスTシャツを作成してみてはいかがでしょうか。
スタッフ全員が同じデザインのクラスTシャツを着用して活動を行うことで、より団結力が高まり、積極的に活動できるようになるはずです。
スタッフが着用するためのクラスTシャツだけでなく、ご当地Tシャツとして販売するのもひとつの方法です。
地域の特徴を生かすデザインのTシャツを作成してみてください。
実際に地域の特徴を生かしたTシャツが販売されています。
北海道であればジャガイモ、名古屋はエビフライ、東京は江戸前うなぎ、大阪はたこ焼き、福岡は明太子など様々なデザインがあり、人気です。

《個性的でユニークなデザインを考えよう》

地域活性化のためにクラスTシャツを作成するのであれば、地域の特徴を生かしつつ、個性的でユニークなデザインを考えてみてはいかがでしょうか。
ユニークであれば、注目度も高まります。
地域活性化のためのイベントやお祭りが開催された時に、スタッフがユニークなクラスTシャツを着用していると目立つでしょう。
また、地域住民にも着用してもらうことで、よりその地域に愛着が湧きます。
地域の特徴を生かしたデザインを考えるポイントは、地元ならではの食材や料理です。
単に、食べ物や料理のイラストをプリントするだけでなく、地元愛に満ち溢れた強いメッセージを込めて、誰にでも愛されるデザインを考えてみてください。
また、方言をプリントしたクラスTシャツもユニークで注目を集めるかもしれません。
例えば、北海道であれば「なまら」Tシャツです。
知名度が高い方言や珍しい言葉があれば、シンプルなデザインですが、言葉を背面に大きくプリントするだけでインパクトがあります。
クラスTシャツを上手に活用して地域活性化の活動を行なってみてはいかがでしょうか。

トピックス記事一覧