サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

クラスTシャツを作成するときの流れを知っておこう

《制作の流れ》

初めてクラスTシャツを作成するという人は、どのような流れで作成されていくのかわからないこともあるのではないでしょうか。
スムーズにクラスTシャツの作成を進めていくために、流れを把握しておくことが大切です。
クラスTシャツを作成したことがあるという人も、無駄な過程がないか確認するためにも流れを知っておきましょう。
まずはじめに、クラスTシャツの制作会社を選びます。
それぞれの会社で特徴が異なるため、納期や価格、取り扱っている素材をよく確認して選ぶことがポイントです。
制作会社が決まったら、素材を選びます。
クラスTシャツに用いられる素材の種類は様々です。
綿やポリエステルなどがあり、機能性もそれぞれ異なるため、特徴を理解し用途に適切な素材を選んでください。
また、Vネックやポロシャツなどの種類も選んでおきましょう。
費用とのバランスも考えて決めることをお勧めします。

《デザインを考えていこう》

制作会社やクラスTシャツの素材を決めた後は、デザインを考えていきます。
デザインの制作期間によって納期がずれていくため注意してください。
デザインがなかなか決まらず、納期に間に合いそうになければ制作会社が用意しているテンプレートを利用するのも一つの方法です。
デザインが完成した後は、制作会社に入稿をします。
入稿方法は会社によって異なりますが、サイトやメールで入稿できることが多いです。
手間のかからない方法を選びましょう。
次は、見積もりを出してもらいます。
デザインに何色使われているのか、イラストはいくつあるのかによって料金が変わります。
見積もりに納得できたら、そのまま制作を依頼してください。
その後に制作会社からデザイン完成の連絡がきます。
その際は、しっかりとデザインを確認してください。
デザインに誤りがあっても、発注後は変更することができません。
確認後はプリントの依頼をして、納期を待つだけです。
クラスTシャツが手元に届いたら枚数を確認して、完了となります。
このような流れが一般的ですが、人によっては時間がかかることがあります。
クラスTシャツが必要なときまでに納品が間に合うように、余裕を持って作成していきましょう。
修正などの時間も考慮して作成し始めることが大切です。

トピックス記事一覧