サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

クラスTシャツ上級者向け、かわいい着こなしテクニック

《普通に着るだけではもったいないクラスTシャツ》


文化祭や体育祭などのためにクラスTシャツを準備している学生の人も多いものの、せっかく作ったのだからこそ、普通に着るだけではもったいないと考える人もいるでしょう。
かわいい着こなしテクニックのひとつとしては、装飾をプラスすることにあります。
付け襟を付ける、あるいはワッペンやブローチを付けるなどすれば、オリジナリティ溢れるかわいい着こなしとなるでしょう。
あえて大きめのサイズにして袖を二つ折りにしてウエストインさせるという着こなし方法もあります。
また、襟ぐり、裾、袖をカットしてのイメージ作りをするのもおすすめの着こなし方法です。
襟ぐりをカットすればオフショルダーのようにかわいく着こなせます。
重ね着スタイルに適しているのが裾のカットで、袖のカットは元気で明るいイメージを生かしたい場合に適しているといえるでしょう。

《細くかわいく美しく》


Tシャツをインすることで、清楚かつかわいらしい雰囲気になるのが嬉しい要素です。
脚が長く、くびれが細く見え、ウエストの位置がはっきりしてスタイルアップにも期待できます。
首まわりが適度にあいたデザインのクラスTシャツを選択すれば、鎖骨が見えてスタイリッシュな印象になります。
小顔効果にも期待できるのも大きいです。
きれいな印象を大切にしたいのなら、Iラインを意識するのが肝心です。
あまり広がらない形の方がきれいな印象に映ります。
真っすぐなIラインを意識することを覚えておいた方がよいでしょう。
このように、クラスメイトと同じTシャツであっても、ちょっとしたテクニックを加えることで素敵な着こなしができます。
特別なイベントであるからこそ、自分だけをおしゃれを思い切り楽しむのがおすすめです。
誰でもできる簡単なテクニックを駆使し、より魅力的な姿を演出してみましょう。

トピックス記事一覧