サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

色の組み合わせを考えたクラスTシャツ

《色の組み合わせを意識してクラスTシャツをつくろう》

様々な場面でクラスTシャツを作成しますが、その際は色の組み合わせを意識して作成しましょう。
クラスTシャツの色とプリントするデザインの色の組み合わせは相性があり、全体の印象を決めるものです。
色の組み合わせを考えるポイントは、あまり無理しすぎないことです。
様々な色を詰め込むと、全体のイメージがぶれてしまいます。
まとまりがない印象になってしまう可能性があるため、クラスTシャツの色やデザインが活きる色を組み合わせましょう。
シンプルで清潔感のあるイメージを与えたい場合は、クラスTシャツの色は白や薄い色を選び、デザインに使用する色は1色〜2色程度がおすすめです。
シンプルな分、デザインが目立つでしょう。
また、デザインには、生地と同系色をつかうと全体のイメージがまとまります。
しかし、白の生地に白のデザインにしても意味がないため、水色や薄いグレー、ベージュなどと組み合わせてみてください。

《与えたい印象で色の組み合わせを決める》

インパクトを与えたい、力強いイメージを与えたい場合は、クラスTシャツの色を黒や濃い色にします。
そして、デザインに使用する色は明るい色を1色〜2色使うといいでしょう。
多く色を使うとごちゃごちゃした印象を与えます。
また、クラスTシャツの色の濃さと、デザインの色の明るさの対比が大きいほどインパクトが強まるためおすすめです。
赤や黄色は黒との相性が良く、人に対して力強い印象を与える色であるため、効果的な組み合わせと言えるでしょう。
ポップなイメージに仕上げたい場合は、反対色を組み合わせるのがポイントです。
元気な印象を与えます。
しかし、ベージュと水色など色の違いがわかりにくい組み合わせは、印象がぶれてしまうため避けてください。
また、グレーや紺色など暗い色も避けましょう。
使い色が多いほどポップなイメージに仕上がります。
かわいい、甘い系にしたい場合は、パステルカラーを組み合わせてみてください。
ピンクやオレンジ、水色、薄い黄緑、紫色などが効果的です。
デザインにはクラスTシャツと同系色を使うとまとまりがでます。
与えたい印象を考えてから色の組み合わせを選んでみてはいかがでしょうか。
安くクラスTシャツを揃えたい、作りたいならforzaへ。

トピックス記事一覧