サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

クラスTシャツの上手な着こなし術

《重ね着でおしゃれ度アップ》

学校の行事でクラスTシャツを作成することがあります。
クラスTシャツは1枚で着ても素敵ですが、工夫次第でよりおしゃれで上手な着こなしができるのです。
クラスTシャツのおしゃれで上手な着こなしをチェックしておきましょう。
体育祭などの行事では汗をかくため肌や下着が透けてしまったり、汗染みが気になりますがクラスTシャツとタンクトップを組み合わせるとおしゃれで汗が気になりません。
タンクトップとの合わせ方は、色が重要です。
クラスTシャツの下にタンクトップを着た時に、タンクトップが透けてしまわないように肌よりも濃い色にするなど、透けにくい色を選びましょう。
動いたときにクラスTシャツの裾から、上手に少しタンクトップを見せるのがおしゃれです。
タンクトップだけでなく、TシャツをクラスTシャツの下に着るのもおしゃれで上手な着こなしになります。
ロングTシャツをクラスTシャツの下に着れば、屋外での行事でも日焼けはしません。
ロングではないTシャツもクラスTシャツの下に着て、袖を2回ほどまくると、下に着ているTシャツの色が見えておしゃれです。
色合いがおしゃれな着こなしのポイントになるため、色使いにこだわってみてください。
また、サイズ感も重要です。
クラスTシャツを少し大きめにするとごわつきません。

《アレンジ方法》

クラスTシャツの下に何も着ずに、クラスTシャツだけでおしゃれに着こなしたい場合は、左右どちらかに裾を寄せて結んでみましょう。
ウエストを細く見せる効果もあります。
この場合も、クラスTシャツは少し大きめのサイズを選びましょう。
結ぶ以外には、リボンなどがついているヘアゴムで結んだりアレンジの方法がたくさんあります。
缶バッジをつけるのもおしゃれです。
周りと同じ着こなしをしたくないという人は、襟を大きくカットしてインナーを見せてみてはいかがでしょうか。
また、袖をカットしてノースリーブにするのもおすすめです。
しかし、カットするとやり直しがきかないため、要らない同じサイズのTシャツで練習することをおすすめします。
安くユニフォームを揃えたい、作りたいならforzaへ。

トピックス記事一覧