サッカーレプリカユニフォームのオーダー激安メーカーFORZA(フォルツァ)

フリーダイヤル:06-6575-9477
LINE

ACミランユニフォームをお探しならフォルツァまで

≪ACミランの歴史≫
tokuchou_04
ACミランは、1899年12月16日にミラノ在住のイギリス人アルフレッド・エドワーズが中心となって創設したクラブです。
正式名称は、イタリア語のAssociazione Calcio Milan s.p.a(アソチアツィオーネ・カルチョ・ミラン)で、イタリアのミラノをホームタウンとしています。
ACミランは、世界でも屈指のビッグクラブの一つです。
イタリアプロサッカーリーグ(レガ・カルチョ)に加盟しており、ACミラン「エーシー・ミラン」、または「ミラン」、もしくは赤と黒のクラブカラーからイタリア語で「赤と黒」を意味する「ロッソ・ネロ」や、「悪魔」を意味する「ディアボロ」と呼ばれています。
1951年にスクデット、ラテン・カップで優勝、1955年、1957年、1959年にもリーグ優勝しており、1956年には再度ラテン・カップを獲得しました。
1979年にはセリエBへ降格となり低迷期が続きますが、ベルルスコーニが買収した1987年~1996年は最強黄金伝説と言われるほどの黄金期で、他を寄せつけない圧倒的な強さでサッカー界に君臨しました。
しかしその後、主力メンバーの高齢化や他チームへの移籍などが相次ぐと、黄金伝説は崩れました。
2014年にアジア国籍の選手としては初めて日本の本田圭佑が加入し、ACミランの司令塔がつける背番号「10」をつけたことが話題になったのは記憶に新しいでしょう。

≪ACミランのユニフォームの歴史について≫
tokuchou_04
ACミランのユニフォームは、クラブ創設115年以来ずっと変わらない赤と黒のストライプです。
しかし、チャンピオンズリーグで7回優勝したうちの6回は、セカンドユニフォームである上下白のユニフォームで勝っています。
セリエAのリーグ優勝のことをスクデットといいますが、スクデットとは 日本語で「小さな盾」という意味です。
スクデットを獲得したチームは、翌年のリーグ戦でユニフォームの胸にイタリア国旗のトリコロール(赤・白・緑)を縫いつけることができ、10回優勝したチームは「ラ・ステッラ(星)」と呼ばれる金色の星の刺繍をあしらうことができます。
もちろん、ACミランのユニフォームにも、この「ラ・ステッラ」がついています。
サッカーにおいて、背番号10番は司令塔やファンタジスタというイメージが強く、サッカー選手が憧れる特別な意味を持った番号ともいえます。
もともと人気だったACミランのユニフォームですが、本田圭佑が入団後に「10番」の背番号をつけたことで、日本でもさらに人気が高まりました。

ACミランのレプリカユニフォームはフォルツァでお探しください!
『高品質』、『低価格』、『高性能』 『デザイン性』、『簡単さ』の5本柱でお客様を万全サポートします。
http://forza.unityjp.net/league/barcelona/

トピックス記事一覧